| 導入事例 | 会社概要 |
株式会社日本箱産業
ラドンへの取り組み|ホルミシスの方舟|ラドン温浴ボックス|湯治箱|ラドンスチーム|Q&A ラドンへの取り組み ホルミシスの方舟 ラドン温浴ボックス 湯治箱 ラドンスチーム Q&A

ラドンスチーム

ラドンスチーム|玉川温泉の奇跡をここに!手軽に、しかも効率よくラドンをしっかり吸収できるカプセルタイプのラドン温湿浴
高密度のラドンスチームとスチームを生成するための熱を使った「ラドン吸引」と「背骨温熱」

なぜスチームなの?

ラドンの特性の中でも「希ガスで空気に対する比重が6~7倍」 「水気を好み付着する」 「水中に溜まりやすいが25℃以上で外に出てしまう」 「水中にあっても振動・攪拌で外に出やすい」という点に注目して、温かいスチームで吸収する方式を採用しました。これは温泉の立ち上る湯気を吸引しているイメージです。

天然鉱石から出るラドンを効果的に取り込むには、ラドンを溜め込む必要があります。「ラドンスチーム」ではタンク内の水中に溜め込みます。効果的な濃度に達するまでには、おおよそ8時間ほど必要です。そしてその水をスチームへと変えてカプセル内へ送る仕組みです。この仕組みにより、ラドンを吸引したいときに安定した量のラドンを短時間で吸引することができます。

安定したラドン吸引を短時間で手軽に

私たちは、「ラドン温浴ボックス」のような密閉された空間にラドンを溜め込み “日々継続してその中でできるだけ長い時間を過ごす” ことは何よりも効果的だと考えています。度が高すぎると暑くて寝られませんので、温度を抑えて「ラドン温浴ボックス」の中で毎日睡眠を取られている方もいらっしゃいます。 無理なくラドン温浴を続けていただくために、横になれてリラックスできることは大切です。

「ラドン温浴ボックス」は自信を持ってお届けする製品ですが、より効率を重視した製品をお届けできないかと考えました。安定した量、決まった量のラドン吸引を短時間で手軽にできる製品であれば、「ラドン温浴ボックス」とは違う形でラドン温浴へのアプローチができると、五年ほど前より試行錯誤を続けてきました。

そうして生まれたのが、「日々忙しく中々時間の取れない方」「横になる動作がつらい方」に向けた
「 ホルミシスの方舟 ラドンスチーム 」 です。

1回分の時間がラドン温浴ボックスの40~60分に対して、ラドンスチームは20分です。空間にラドンを溜め込むのではなく、水中に溜め込む方式ですので、毎回安定した量のラドン吸引ができます。また座面がだいたい腰の高さがですのでラドン温浴ボックスに比べて入りやすくなっています。

他社製品では、ラドンルームとして販売されいる製品でも「天然鉱石などをただ置いているだけ」の製品、ラドン吸引器として販売されている製品でも「天然鉱石などに風やスチームを当てるだけ」の製品などありますが、本来はラドンを溜め込み逃がさない仕組みでなければ効果的に体内に取り込むことはできないと考えております。

より多くのお客様に、健康的な毎日を過ごして欲しい。その思いを製品化したものが本製品です

特徴

これまでになかった「ラドン吸引」と「背骨温熱」のW効果!

安全・高密度のラドンを放出!

天然鉱石を使用し、20分で1リットルという多量で密度の高い安全なラドンを放出します。

からだに効率良く吸収できる!

水についたラドンを、直接温かいスチームで吸収できるので効率的です。

背骨を温熱しリンパを流す!

シートの背骨部分に温熱を通し温めることで、血液やリンパの流れの正常化なども期待できます。

仕様

・ サイズ : W1600×D810×H1700mm  <z/td> ・ 背骨温熱 : 30~50℃
・ 本体重量 : 135Kg(水・鉱石 除く)   ・ タンク : 30L
・ 消費電力 : 1000VA   ・ 使用鉱石 : 8Kg
・ 空間湿度 : 使用時50%以上   ・ 使用回数 : 1回2Lで10回/日
Copyright(C)2010-2015 株式会社 日本箱産業 All right reserved